女性の美しさを左右するといっても過言ではない、お肌の美しさ。どんなに美人でもお肌ガサガサ、かかとひび割れ…これでは、魅力半減というもの。

事実、男性は女性の肌質には敏感で、ふとした瞬間に触れ合った肌が柔らかく滑らかだとときめいてしまうこともあるのだとか。

ボディスクラブやピーリング、ゴマージュ…などなどお肌のざらつきを改善するボディケアアイテムがたくさんありますが、

今回ピックアップしたのは韓国式垢スリ!

韓国女性の肌の美しさは世界的に見ても格別です。いや、女性だけでなく韓国男性もお肌ツルツルです(笑) その秘訣は、やはり、カプサイシン豊富な食生活と、定期的なスリによるメンテンナンス。

垢すりの方法が、日本のお風呂でも再現できそうなので、今回ご紹介いたします!お肌つるすべ女子力向上にはげみましょう!

生まれつき、いわゆる鮫肌な筆者も、垢すりが体質に合っていたようで、定期的なアカスリと尿素配合クリームで今ではつるすべです(笑)

自宅で行うセルフ垢すりの基本ステップ

垢すりタオルは、いろいろ売っていますが、大昔からあるあの緑や黄色のオーソドックスな垢すりタオルがなんだかんだ一番垢が落ちます。そして、使用後の乾きが早いのもおススメな理由!少し肉厚でソフトな見た目のものは、乾燥しづらく浴室の異臭の原因になったりするので、これから買うなら安くて(笑)簡素に見えるザ・垢すりタオルを準備。

垢すりをする日は、湯船に浸かる前にボディソープや石鹸でカラダを予洗いするのはNG。シャワーで軽く汗や汚れを流したら、ゆっくり湯船に浸かります。お肌が柔らかくなるまで15分程度しっかり浸かります。

②湯船から上がったら、垢すりタオルを湿らせ、垢すりスタート。まずは、 心臓に負担をかけないため、心臓に一番遠い部分から始めていきます。

手や足から垢すりスタートし、おなかに向かって進んでいきます。

が!

素人がやると、手足のアカスリ終える頃には、体が冷え始めたり、水分が飛んでしまったりしますので、私は、ここで一旦垢をシャワーで垢を流しし、もう一度湯船に浸かります。そして再度カラダをあたためなおしたら、垢すりスタート。

背中は手が届かずなかなか難しいので、体の堅い人は、家族やお友達にお願いしてもOK!だけど、垢がボロボロ出てくるので、相当仲良くないと、引かれます(笑)

③全身の垢スリがおわったら、シャワーだけで一旦キレイに垢を取り除きます。排水溝に垢が大量にひっかかります(笑)

④その後、普段のボディソープで軽く洗います。この時点でかなりお肌がツルツルしてテンション上がります。

⑤カラダの水分を軽く拭き取ったら、仕上げにお気に入りの美容オイルでオイルマッサージ開始。浴室でやると、ツルっと滑って転倒という話も聞くので、オイルマッサージの際には十分気をつけて下さいね。

これで、

モチモチツルツルのお肌の出来上がり♪

これを、月に2~3回+ストレスやモヤモヤがたまった時にやると、垢だけではなく、ココロのリフレッシュにもつながり一石二鳥!

ただし、

お肌が敏感な方や、弱い方は垢すりで炎症を起こしてしまう可能性があるのでおススメできません。また、垢すりはチカラを入れずに、なでるようにこするだけでポロポロ垢が落ちてくるものです。チカラを入れないと垢が出ないのは、お肌が柔らかくなっていない可能性も。少し長めに湯船につかってみましょう!

アカスリは、デート前には必ずやってほしいボディケアです!ムダ毛処理と合わせて、ゆっくりメンテナンスしたいですね♪

肌が触れ合うたびに、ドキッとさせる素肌美人な女子になりましょう!