彼氏のLINEの頻度が減る…クリエイター系彼氏のホンネが知りたい!|マンネリ対策

女子力向上委員会

恋の始まりには、眠気も我慢して何時間もLINEでお話したり。

スマホ片手に寝落ちして朝を迎えてしまったり。

付き合い始めは、彼氏とお話できる時間は電話であれLINEであれ1分1秒も惜しいものですよね。

なのに。

気づけば、彼氏との連絡頻度は徐々に減り続け・・・

1年も経つと朝晩にLINEの挨拶を交わすだけに、というカップルも少なくありません。

そして、

そんなとき、女の子のほとんどは、

「…気持ちが冷めたの?」

「これってマンネリ?」

「なんか雑に扱われてる?」

・・・と、根拠は無いのに、悪い妄想だけがふくらんでモヤモヤ期に突入してしまいがち。

こうなってくると、

こじらせ始めるのも時間の問題です。

現状に不満はあるし、マンネリなんて嫌!だけど、肝心の彼氏には面と向かって言いにくい・・・。

ウザい女と思われたくないですものね。わかります。

徐々に音信不通になりやすい男性の特徴として、お仕事がクリエイター系というケースが多く見受けられます。

今回はそんな、LINE(連絡)無精なクリエイター系男子のホンネに迫ります!

彼氏のLINE頻度が徐々に減る・・・クリエイター、それは仕事に忙殺されている落ち武者男子

普通のサラリーマンと違って、

かかえている案件の納期が近づいたり過密スケジュールだったりすると、ブラックどころではない働き方を強いられるのがクリエイター系のお仕事です。

クリエイター系のお仕事とは?

プロデューサー、ディレクター、演出家、プランナー、各種デザイナー、アニメーター、プログラマー、フォトグラファー、エンジニア…などなど

彼らの仕事は締め切り前には、朝も夜も関係ありません。

無精髭に、血走った目、PCの前で集中してお仕事モードです。

もちろん、週休二日なんて夢のまた夢。

基本的に、その時期のクリエイターさんたちは人間らしい規則正しい生活とは無縁なので、睡眠時間もバラバラ。

私の周りにもたくさんいるわけですが、クリエイター系男子はLINEなどの連絡ツール、あえての未読スルーすること多々。

LINEは開いてしまうと既読がついてしまうので、すぐに返信できる状況じゃないと大好きな彼女からのLINEでも未読放置。

既読するのは仕事関係のLINEだけ選んで開くことが多いです。

彼女からのLINEは、未読のまま放置して疲れたときの休息用にとって置いたりします。(つまり未読スルー)

いや、

はよ開けよ、

はよ見ろよ!

と彼女の立場からしたら突っ込みたいところですが、ここはココロをおおらかに…深呼吸深呼吸。

聖母マリアのごとく、悟りをひらいて、待つのです。

じっと待つ。

彼氏からのLINEの頻度が減っても慌てない!クリエイター系男子と付き合っていくには忍耐はマスト。

クリエイター系男子なら、仕事がひと段落したら必ず連絡来ます!

たいがい、悪びれることなく無邪気に連絡をくれるはず。

ここぞとばかりに連絡がとれなかった間の鬱憤をはらしたいところですが、ここは我慢!

あなたと連絡とれなかった時間も、わたしは充実していました!風を装うのが一番。

基本的に自由人が多いクリエイター職の彼氏は、ある程度手綱をゆるめて操縦するのがポイント。

頻繁にLINEや連絡をして、彼の行動のすべてを把握していたいタイプの女性とは相性がイマイチです。

自分の彼女には、自分と会えない時間を彼女なりに充実させてほしいと考えるのもクリエイター男子に多いです。

自立した女性が好みとも言えますね。

彼氏が多忙でLINEの連絡頻度が落ちている間は、

新しい趣味を見つけたり、自分時間やおひとりさま時間を楽しむ余裕をもって毎日を楽しんでみませんか?

流行りのソロキャンにチャレンジしてみたり、ずっと気になっていた映画やドラマをじっくり楽しんだり、料理の腕前をあげてみたり。

おひとり様時間を楽しめる女性はとても魅力的です♪

それでもLINEの頻度が減るのは不安・・・そんなときは?

理由のない不安、ぶつけどころのないモヤモヤは、溜め込んでしまうと女の子の可愛さを半減させちゃいます。

隠しても、態度や表情にでてしまいますからね。

彼氏からのLINEの返事が遅かったり頻度が減ったりしてどうしても不安がぬぐえないときは、素直に気持ちを伝えてみましょう。

ポイントは、

あくまでもジメッとした雰囲気や泣きながら伝えるのではなく、

「最近前よりLINEが減って寂しいな♪」

と、

さらりと伝えること。

クリエイター系彼氏は、重いのが何より苦手です!

不安な気持ちを伝えるときには、さらりと!

伝え方を間違えると、大喧嘩や別れに繋がりかねません。

※生理前のPMSの時期は、攻撃的な発言や取り乱してしまいがちなので、できるだけ避けましょう。

彼氏からのLINEの頻度が減ると、鬱々としてしまいがちですが、それは多くの人が通る恋の通過点だったりします。

ポジティブに捉えれば、二人の間にそれだけ信頼関係が生まれているとも考えることができますね♪

恋せよ乙女♪

明日も笑顔で過ごせますように!

人間関係、仕事、恋愛…不器用な生き方を応援してくれるおすすめの本

BTSのおすすめ本としてあまりにも有名になってしまったので、もう読んだ方も多いと思いますが、誰が読んでも共感できる、疲れた心を癒してくれる素敵な本です。

二人の関係を見直したり、別れを意識してしまったときに是非読んでほしい一冊です。

発売続々重版!11万部突破!/

タイトルとURLをコピーしました