大して可愛くない(毒)のに、彼氏が途切れない女性っていますよね。

見た目なら、自分の方が上なのに…って地団駄踏んでる女子の皆さん、こう叫びたいですよね。

なぜ?なぜ?なぜなのー!!!!

筆者の周りにも、いました。過去形な理由は、彼女が今やすっかりセレブ妻になって安定した生活を送っているから。

互いに独身だったころには、なんとなく聞けなかった、彼氏が途切れない理由…お酒の勢いでこの間聞き出し成功!も少し早く聞きたかったよ!!!(笑)

筆者が思ってた以上に、彼女はしたたかで貪欲、そして策士でした…!!!

そう、単純に男運がいいわけでも、ただ男ウケを狙ってるわけでもなかったのです。

緻密でしたたかな計算と努力の賜物でした。

彼女が教えてくれた目からウロコの「彼氏が途切れない裏ワザ」を公開しちゃいます!

まずは、彼氏が途切れないモテ女Aちゃんのプロフ

今回のモテ女、Aちゃんとさせていただきます。

身長158cm 体重56kg バストEカップ (いわゆる中肉中背ですが、胸が大き目なので女性らしいふっくらした印象を与える体形)

顔は、同性目線ですが、中の中(笑) 本当に普通の子です。

Aちゃんは、地方出身、小中高、大学とすべて地方都市の共学で過ごしました。モテ期が到来したのは、大学1年の夏休み明けから突然だった、とは本人談。

筆者は学生時代に彼女と知り合っていますが、まぁ~モテるモテる。モテる上に、男友達も多く、飲み会にもよく誘われるような、そんなポジションでした。

急なモテ期到来の影にあったこと…

Aちゃんも自分で言っていますが、大学1年の夏休み明けから急にモテだしたという話。

では、その夏休みまでになにが彼女にあったのか…!

それは、夏休みを利用しての海外での短期滞在だったそうです。某東南アジアの国に、1か月近くボランティア活動も兼ねて滞在、彼女にとってはそれは初めての海外だったそうです。

超ふつうの人生に驚きの変化!一気にモテ街道へ

日本に帰国したAちゃんは、海外滞在中に受けた刺激で、もっと海外に出たい!発展途上国について学びたい!と思ったそうです。そして、今までの彼女とは全く別人のように、様々な海外ボランティア団体に登録したり、シンポジウムに顔を出したり、活動の幅を一気に増やしたそう。寝る間を惜しんで、英語の勉強も一からし直したそうです。

その活動は、知識や経験が増えるばかりでなく、おそろしいほどの人脈を獲得することに。他大学との交流会にも積極的に参加し、様々な大学の教授陣とも顔見知りに。

今まで自分に「自信」というものを持てたことのなかったA子ちゃんが、その活動を通して自分に「自身」が持てるようになったのは言うまでもありません。

その他にも、

「様々な世代・立場・国籍の人たちを過ごす中で、豊富な知識とトーク術を獲得」「ちょくちょく東京にくる機会が増え、あか抜けた」「論文の発表をきっかけに著名人の知り合いができた」「身近に話が通じる友人を見つけられず、ネットを活用して同じ趣味・話題のできる人たちと繋がった」

いろんな環境の変化が一気に起こったのだとか。

彼女が実際に実践したモテるための5つの裏ワザ

彼女が当時実践していたモテ女の秘訣を特別に教えてもらいました。というより、お酒の勢いで聞いちゃいました(笑)

驚きの努力と、したたかさ、に脱帽ものです。

そりゃモテたわけだ……納得しかないです。独身だったら、今すぐなりふり構わず実践できたのに!独身の皆様は是非、できることから実践してみて下さいね♪

健闘を祈ります!

眉毛とヘアスタイルはプロに任せる!

A子ちゃん曰く、女性の顔・印象は、眉毛とヘアスタイルでほとんど決まるそうです。

眉毛と、ヘアスタイルだけ、トレンドをおさえてきちんとケアしておけば、5割増しで良い印象を与えられるのだとか。

ポイントは、顔の良し悪しではなく、古臭い印象・あか抜けない印象から脱却すること。

何それ目からウロコ!

メイクにばかり気を取られていたけど、そこじゃなかったのかー!

これなら、誰でもすぐに取り掛かれますよね!

人気の眉毛サロン、今すぐ探さなくちゃ!!!

どこにでも顔を出す!

A子ちゃんは、おじさん(教授や研究者)だらけの飲み会にも、外国人だらけの飲み会にも、どんどん参加したそうです。

なにその行動力!!!

そこで自然に、おじさん(&興味のない男性)のあしらい術、どんな相手とも適当に盛り上がれるトーク術を身に着けたのだとか。キャバ嬢並みのテクニックです。これはなかなかできることじゃない!

けれど、いろんな飲み会の誘いを選り好みしないで場数踏んでいくことで同じ効果が期待できますよね!

誘われたら、とりあえず行く!の一択ですね。

仲間を見つけるためにネットを駆使

当時は今でいうマッチングアプリは無かった(スマホ自体無かった(笑))ので、インターネットサイトで仲間募集の掲示板などをたくさん利用していたそうです。でも、それはリアルな友達には一切言わなかったのだとか。

抜け駆けというやつです(笑)

したたかですねー

ネットを通しての出会いは毎日が刺激的だったそうです。普段の生活では出会えないような、ミュージシャン、東大生、元スポーツ選手、舞台俳優…誰と話しても楽しかったんだとか。

あの時代に、すでに出会い系サイトを駆使していたとは!!!

今の生活で出会いが無いなら、マッチングアプリや出会い系サイトは絶対駆使するべき!とA子ちゃんは言います。

独身のみなさん、探しましょ!気軽に始められるようなマッチングアプリを!

体形管理より、肌と匂い管理

平均より桁外れに体重オーバーしている場合には、ダイエットも必要になりますが、そうでなければ、あまりダイエットに神経質になる必要はないとA子ちゃんは言います。

それよりも大事なのが、肌の質感と香り。

それらは触れたい、もう少しそばに行きたいと男性を誘う最強道具になるそうです。

具体的にA子ちゃんがやったことは、脇とVラインの脱毛。

定期的なボディスクラブと毎日の保湿。保湿クリームはココナッツ系の甘い香りをチョイス。

飲み会のときは、ボディクリームとヘアフレグランスのみ。香水は付けないのがA子ちゃん流。

その理由は、食事の場に香水はNGということと、それでも酔ってもたれかかったときに頭皮の匂いでゲンナリさせたくない&自然なボディタッチでふんわりいい香りさせながら柔肌アピールのためなんだとか!

すげー!計算されつくしている!

脱帽です。

当時の筆者なんて、泥のように酔いつぶれてただけのような…(汗)

飲み会の前なんて、ウコン呑むくらいしか準備してなかったし。

A子ちゃんの周到な準備に、おどろきです。

寂しいとき、素直に寂しいと言える

ちょっと悪女っぷりを垣間見せるテクニックがこれ。

ちょっと寂しいな…って感じた夜に、誰でもいい(おい!)から、メッセージや電話で「寂しいー!」って言えるかどうか、なんですって!

突然、女性から夜に連絡が来て「寂しい・・・」なんて言われたら。否が応でも意識し始めちゃうってもんです。例えその日すぐに飛んでくるようなことはなくとも、翌日から確実に意識されます。

これって、何にも意識してなかったのに、友達から「◎◎って、お前のこと好きらしいよ~」って言われたら突然気になっちゃうという、あのケースと同じ原理。

悪女のテクニックです。

すごい。すごいな、A子ちゃん。

頭痛してきました(笑)

モテ女は一日にしてならず!

全部見習うのはきっと無理、でも、できることの1個や2個実践してみるだけで、少しだけ世界が変わるかもしれないですね!

独身のみなさんに、幸あれ!