お隣の国韓国では、5月14日に愛する人に薔薇を贈り合うのだとか。

昔アメリカの花屋さんが店中のお花をつかって愛の告白をしたことに由来しているらしいですが、アメリカでは特に記念日にはならず(笑) なぜか韓国で、恋人同士、特別な理由がなくともバラの花束を贈り合う日に。

へぇ~

…で終わらせないで!(笑)

雑学を披露したかったわけではありません。

女の子は元来イベントが大好きな生き物

付き合ったばかりで初々しいカップルも、出会って数年ちょっとマンネリ化したカップルも。結婚してから愛情表現できていないご夫婦も。

最近、気持ち、伝えましたか?

たぶん、多くの人がNOと答える気がします。

付き合う前は、毎夜恋焦がれて、どうしたらいいのか悩むのに。いざ付き合ってみると、相手を信じ切ってしまうばかりに、気持ちを伝えなくなる傾向があります。特に男性はそういうタイプの人が多いですよね。

でも、双方が似たようなタイプならそれもストレスにはならないのですが、そうではない場合。相手はとても寂しい想いをしているかも?

付き合う前は、あんなに連絡くれたのに。昔は毎日のように好きって言ってくれたのに…などなど。

相手のそんなちょっと寂しそうな横顔に遭遇したのなら、いますぐ行動にうつるべき!

ちょっと気恥しいかもしれませんが、こういうイベントに乗っかって気持ちをあらためて伝えるのは「良いきっかけ」であり、「刺激」になります。

最近マンネリ気味な彼女や奥様に、思い切って花束を贈ってみましょう!

花束を受け取って、怒る女性はいません(笑)

好き嫌いはあれど、まずは驚き、そして笑顔になります。人によっては、理由もなく急に花束を贈ると浮気を疑われかねない(笑)ので、やっぱりこういう記念日にかこつけて贈るのがベター!

バラの花束は好みが大きくわかれるので、渡す前の事前リサーチはマスト!特にバラの花にこだわる必要もないと思います。バラは好きじゃないという人もいますからね!

大切なのは日ごろの想い、感謝を、花束を通して伝えること!

想いをカタチにしてくれる特別な花屋さんを見つけよう!

せっかく花束を贈るなら、街角の花屋さんで買うより、いつもよりワンランク上の思い出に残る花束を贈りたくありませんか?だって、花束って決して安い買い物ではないですからね。

わざわざ贈るなら、

3000円程度の出来合いのブーケじゃ、ちょっと味気ないですもの。

相手の驚く顔、喜ぶ顔を思い浮かべながら、彼女を喜ばせる花屋さん選びも是非こだわりましょう!

恋人への花束・恋愛に特化したユニークな花屋

【unique girl(ユニークガール】

ドラマティックな花が彩る一日。
一生の思い出になる約束。

女性にしかわからない、女性がもらって嬉しいおしゃれなお花や女ゴコロ♪ ユニークガール女性スタッフがもらいたいお花をセレクト。特別な日に、特別なメッセージをおしゃれに届けたい。告白・プロポーズ・クリスマス・バレンタインデー・ホワイトデー・誕生日・感謝の気持ち・・・溢れる想いを「花束」にして贈ります。

https://uniq-girl.com/?pid=114007857

女性が喜ぶドラマチックな花束で特別な日を演出!海外修行を重ねたトップフローリストが作る極上デザイナーズ花束!

【COME(花夢)】

女性にとってプロポーズとは一生の思い出となるもの。恋愛ドラマや映画のワンシーンのような「キュン」とするプロポーズをされたいと憧れを抱いています。そして、ロマンチックなプロポーズに欠かせないのはやっぱりお花。女性目線でデザインされた人気のプロポーズアイテムをご紹介します。きっとあなたの彼女を最高の笑顔にしますよ。

https://ec-come.com/SHOP/62867/107416/list.html

女性がキュン!と、ときめく花束を集めたアイディア満載の恋する花束!


これからもずっと仲良くいられるように、ローズデーのようなユニークな恋の記念日もどんどん活用していきましょう!