重課金・廃課金を辞めたい!課金ループを抜け出す為に気づいてほしい「当たり前のこと」

廃課金スマホゲーム・アプリ・ネット

ソシャゲにハマると、大なり小なり課金に対する欲求が出ててくると思います。

自分のお小遣いの範囲で自制して楽しめるタイプの人はいいのですが、

自制できず、気づいたら大変な金額を課金してしまって後に引けない!という人が多いのも事実。

筆者の周りにも、お家や車が買えるほどソシャゲに重課金しても課金ループから抜け出せず、心療内科でお薬をもらっている人も一人や二人ではありません。

今回は、重課金を抜け出すヒントをまとめてみます。

この記事はこんな人にオススメです
  • ゲーム課金がやめられない
  • 課金をストップできる方法が知りたい
  • ソシャゲ課金をしてしまう理由が知りたい
スポンサーリンク

課金してしまう心理とは?

そもそも人はなぜソシャゲやオンラインゲームで課金してしまうのか。

周りの課金経験者の話をまとめると、

  • ゲームを楽に進めたいから
  • レアアイテムが欲しいから
  • 強くなりたいから
  • 周りが課金しているから

上記の意見が大半を占めていました。

また、承認欲求の強い人が課金ループに陥りやすいことは以前から言われていますよね。

一人でやるゲームと違って、

たくさんのプレイヤーとチャットを交えて楽しむソシャゲは、課金することで容易に強くなり、注目を集めることができたり、他のプレイヤーから尊敬されたりします。

それが快感となってしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまうのですよね。

課金してもいい人、課金したらダメな人※app内課金に注意!

言うまでもなく、お金が湯水の如く使える人は重課金でも廃課金でも、していいと思うんです。

誰も咎めませんし、困りませんし、ゲーム会社は潤いますしw

また、自制心に自信がある人、課金限度額を自分で設定できる人は、生活に支障のない範囲でゲームを楽しむための課金、これもまたいいと思うのです。

気をつけなければいけないのは、

資金力は無いのに、競争心や勢い(ノリ)で課金してしまうタイプの人たちです。

同じ時期に始めた仲間と差がつくことがイヤだと感じるタイプや、ギルドチャットなどで周りが課金で盛り上がっているとつい調子にのってしまうタイプの人たちは、要注意です。

自分の資金力の無さを、クレジットカードでカバーしようと安易に考えるタイプが多いです。

今が楽しければ、来月以降の返済はとりあえず気にしないでおこう・・・というお金へのだらしなさが、あとあと後悔に変わります。

クレカの明細が届いて、一気に落ち込む人をたくさん見てきました。

スマホゲームは、無料でインストールできるので気軽に始める人が多いのですが、あとから魅力的な内容のapp内課金を促す物が多いので本当に注意が必要です。

重課金・廃課金に陥りやすい人の特徴

クレジットカード課金は危険!
クレジットカードで課金する人

現金(プリペイドカード等含む)で課金する人より、クレジットカードで課金する人のほうが課金し過ぎる傾向があります。実際にこの金額を課金するんだ!と目視できる現金と違い、いとも簡単に決済できてしまうクレジットカード。すぐに引き落とされることもなく、翌月に明細にやって来てその金額に愕然とする人が非常に多いです。

一回一回の課金額は小さいので、積もり積もって莫大な金額になっているという意識が薄く、またゴロ寝したままでもボタン一つで課金出来てしまう便利さも安易な課金を助長してとても危険です。

人より優位に立ちたいタイプの人

ゲーム内で俺TUEEEE!!の圧倒的な無双プレイをして、周りから尊敬や憧れを集めたいと思っていて、それを快感と感じるタイプの人です。弱い人をキャリーしてあげて、感謝されることで承認欲求を満たします。

リアルの生活では、満たされない承認欲求が強い人や、なんらかの劣等感・鬱憤が溜まっているケースが多く見受けられます。

ゲーム内コミュニティに居場所を見つけたい人

アバターや装飾などに課金してしまう人はこのタイプの人です。友達とお揃いのお洋服を買ったり、部屋を装飾することでコミュニティに溶け込み、その居場所を保持するために継続的な課金をしてしまいます。

課金で強くなった経験や仲間を持っている人

以前に課金を一度でも経験した事がある人は、課金へのハードルが低めです。また、仲間内に当たり前のように課金をしている人がいるとこれもまた、刷り込みの影響を受け安易に課金の沼にはまっていきます。

課金依存度・危険度チェック

  • 毎月の課金額が給料の20%以上である
  • 新しいアイテムは手に入れないと気が済まない
  • 課金はクレジットカードで行う
  • 課金して後悔することがある
  • 日々の暮らしでイライラ・不安感がつきまとう
  • 今の地位(ランク)から落ちることが怖いと感じる
  • 部屋の中が片付いていない、不要なものが多い

当てはまる数が多いほど、深刻な状況と言えます。

課金は衝動買いと同じように、メンタルの不調から起きることも多いので、たくさん当てはまった人で現状を打破したい!と真剣に悩んでいる人は、勇気をだして治療に通うのもひとつの手段と言えます。

ゲームは永遠ではない。期間限定のものであることを思い出す。

廃課金
リアルとソシャゲのギャップは誰にでもあるものです

自分より課金して一気に強くなった人がいると、負けじと課金してしまう。というタイプの人に思い出してもらいたいのは、ゲームは永遠ではないということ。

自分の意思とは関係なく、

ゲーム会社がサービス終了した時点で、有無を言わさず強制終了するものです。

ゲームが終了したあと、

手元には何が残るでしょう。

何も残りません。

新しい出会いや友情を得られたという人もいるかもしれません。

でも、それは100万円、1000万円の価値ある出会いだったでしょうか…?

明日終了するかもしれないゲームに100万円払いますか?※実録

コレは実際に筆者の知り合いに起きた話なんですが。

彼は、自他ともにみとめる廃課金者でした。

レアガチャは目当てのものが出るまで必ず回し、新しい課金パックが出れば一番に課金し。

当然、サーバー内でダントツの強さを誇っていました。

圧倒的強さなのに人当たりもよく人気もありました。

外車1台は買えちゃうほどの課金とチラッと聞きました。

が、ある日。

スマホを紛失。

SNS連携もさせていたのに、なぜかうまく引き継げず・・・運営会社に連絡するも結局ダメで。

数百万円の課金が一夜にして泡と消えてしまったのです。

こんなに恐ろしくて虚しいことってありますか・・・

課金は悪ではない!が、砂の城である

課金
生活費を削ってまで課金していませんか?

冒頭でも書きましたが、筆者は課金はうまく付き合えばゲーム自体をより楽しめるという点で「悪」だとは思っていません。

ただし、

課金で得られる快感は長く続くものではないということも知っています。

大概、課金で手に入れたアイテムは、一定の期間をあけて安売りされたり無課金微課金勢が頑張れば手に入れられるアイテムとして再販されますし。

課金は続けなければ、ゲーム内の強さも地位も落ちてゆくのはあっという間です。

そんなにしんどい思いをしてまで課金をしたくないというのが本音ですよね。

なので、筆者は道端に落としたとしてもショックが長引かない程度の金額が自分の課金限度額、と決めていますw

重課金・廃課金を辞める方法

まずは、課金依存度が軽症でソシャゲはそのまま続けたいという人は、次のような方法で課金の誘惑に打ち勝つ努力をしてみましょう。

  • プリペイドカードや現金での課金方法に変える。
  • クレジットカードは、限度額を下げる。
  • ガチャ要素の強い課金には手を出さない。
  • 廃課金・重課金プレイヤーとは距離を置く。
  • ソシャゲ以外に趣味を見つける。

上記のような方法で課金額を減らしても楽しめるならソシャゲを続けられますし、課金額を減らしたら途端にやる気が失われるのであればそのまま引退してもいいでしょう。

次に、重症の重課金・廃課金者さんで課金を辞めたいと真剣に悩んでいる人

一度、自分が課金をストップしたらどうなるか、をゆっくり想像してみてください。

今自分の周りにいる人達は、課金を辞めて弱くなってもそばにいてくれる人たちでしょうか?

弱くなっても一緒にクエストに行ってくれるでしょうか?

弱くなってもあなたを尊敬してくれるでしょうか?

そもそも課金を辞めて弱くなる自分を許せるかどうか。

答えがNOなら、

アンインストール一択!

できればソシャゲ仲間と繋がっているSNSも削除するのがベストです。

後ろ髪引かれることになるので、引退宣言なども必要ありません。

思い立ったその日に、削除してしまうのです。

ゲームもSNSも削除してみると、

1日の時間の長さを体感できると思います。

有意義な時間が増える喜びは格別ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

重課金・廃課金・課金ループから本気で抜け出したいのなら、まずはゲーム中心の生活を変えていきましょう。
新しい趣味を見つけたり、昔ハマっていたものをもう一度再開したり。

ゲーム以外に夢中になれるものを見つけましょう!

時間もお金もたくさん浪費したのに、結局手元には借金しか残らなかった、なんて悲しすぎます。

もしも課金が原因ですでに借金を抱えてしまっている場合には、ひとりで悩まずに弁護士に相談することをおすすめします!

早ければ早いほどいいです!

債務整理などのアドバイスをしてもらえると思うので、1日も早く課金の沼から脱出しましょう!

タイトルとURLをコピーしました